あまのじゃくな人とのコミュニケーション

こんばんは。レイです。
皆さんの職場や周りに、

「いつも周囲と反発(反対)する行動をとる人」っていませんか?

 

他人(多数派)の思想・言動を確認したうえで、あえてこれに逆らうような言動をする人を

「ひねくれ者」だとか「つむじ曲がり」だとか「「あまのじゃくな人」といいますよね。

 

もし、そんなタイプの人が職場や身の回りにいたら、

ちょっと疲れてしまうかもしれませんね。

 

実はそんな「あまのじゃく」な人への効果的な言い回しがあります。

 

「今日は納得されなければ、買っていただく必要はありません」

「今すぐに申し込もうなんて思わなくていいのです」

 

実はこれ、優秀な営業マンがよく使うセリフ。

あえて否定することで、相手の潜在意識(無意識の部分)を余計にくすぐってしまうもの。

 

「買う」「申し込む」の部分が潜在意識(無意識の部分)に働きかけて、

「絶対買わない!」「申し込まない!」と言ってたお客さんが、逆に

「いや買わないとは言ってないよ」「申し込むよ」となるように誘導するテクニックなのです。

 

これは、人が否定形を理解できない脳の性質を利用したもので、

例えば「パンチパーマの安倍首相を想像しないでくださいね」

って言われたら、どうです?

今、みんな「パンチパーマの安倍首相の姿」を思い浮かべちゃったでしょ!?

 

脳は、命令や指示が否定形で与えられると最初に「パンチパーマの安倍首相」を

思い浮かべて、それから打ち消そうとします。

 

つまり、あえて相手にしてほしいことを否定することで

逆に「相手にしてほしい」部分が相手の潜在意識(無意識の部分)に働きかけていきます。

あなたの周りの「あまのじゃくさん」にこっそり使ってみてはどうでしょうか?

 

「あまのじゃくさん」は、心では「いいな」「みんなと一緒にしたいな」「多数派に賛成したい」と

思っていても本心に素直になれない人。自分でも分かっちゃいるんだけど・・・

 

あなたがキッカケを創って、肩の力をそっと抜いてあげられるかもしれませんよ。

 

NLPを学ぶなら断然!【コミュニケーション総合研究所】

http://www.nlp-oneness.com/

●たった2時間で潜在意識が変わる!NLP体験会

9月21日(水)19時~21時

9月29日(木)19時~21時

●ブログ内のスーパー営業マンテクニックが2日間でばっちり学べる!

NLP営業心理学2日間セミナー

10月22日(土)・23日(日)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)