「いい訳」しているうちは、前進しない①

こんばんは。レイです。

 

昨日のこと。ランチに入ったカフェの隣に、

キャリアウーマン風30代前半の女性と、40前後の気の弱そうな男性が座っていました。

一瞬カップル?かと思いましたが、耳に入ってきたのはこんな会話。

 

「○○さん、もうすぐ3か月の契約が切れますが、やはり更新はありません」

「やっぱり、そうですか…」

「先方からもフィードバックがありますが、お伝えする前に何かございますか?」

 

どうやら、人材派遣会社の社員さんと派遣スタッフさんの面談と思われます。

私にとってカフェや電車の中は、とっておきの人間観察の場。

PCを叩きながらも、お隣が気になります。

 

すると、男性は開口一番

「何だか言い訳がきかないんです…」と語り始めました。

派遣会社の社員さんは、さすがに教育的指導(?)からでしょうか。

「言い訳はしてはいけませんよ、○○さん」と少し苦笑いの様子で返事をしています。

その後も面談は続き、社員さんはスタッフさんのやる気を何とか高めようと話を聞きながらいろいろなアドバイスをしていましたが・・・ふむふむふむふむ。

皆さんも「そりゃ、言い訳しちゃダメでしょう~」と思いますよね(笑)

 

そして私は…。

NLP心理学を学んで変わる以前の、自分の思考の癖(パターン)がを思い出してしまいました。

ほんと自分に言い訳ばかりする女だったんですよ。今思うとほんとヒドイ(笑)

 

「ここまでやる」と決めていた「自分との約束」を破り、

 

「あー、ここまで頑張ったんだから、まあいいか」

「寝不足が続いていたし仕方がない…」

「自分には結局無理だから…」

「自分はここまでで充分だ」とか、なんたらかんたら…

 

そう、自分に対する言い訳して正当化する・逃避する・被害者意識を持つ。

 

でも「言い訳」、これって本当に何も生み出さないのです。

第三者から見ると「だから何?」ですよ。

 

このに対するとらえ方を意識的に、さらに繰り返し変えていくことがポイント!なんです

 

 

あーーー、思い出すと、自分の人生「言い訳」多かったな・・・・笑

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)