嫌な記憶もポイ!~サブモダリティチェンジ~

こんばんは。レイです。

今日、プライベートの用事で初めてお会いする男性と喫茶店で話していたら、
以前からNLP心理学に興味があり、本も何冊か読んでらっしゃることが分かりました。

そして「ご家族のネガティブな感情を軽くしたい」とお話しされたため

まずご自身が「現実の捉え方を変えれば印象も変わる」ことを
実際に体験していただきました。

例えば、あなたは職場に苦手な上司がいて上司の顔を見ると
身体が重くなるようなネガティブなフィーリングを感じているとします。

そんな時は、こう想像してみてくださいね。

上司がドンドン小っちゃくミニチュアになっていき
手の平の上に乗っかって、

声も威圧的な低い声からドンドン高くなってミッキーマウスのようにコミカルに、

音量もどんどん小っちゃくなっていく・・・・

どうですか?なんだか上司が可愛く思えてきませんか?

 

また、過去の嫌な体験を思い出してしまうような時は、

自分が主人公となって出演している映画をスクリーンで見ているように、

傍観者の立場で嫌な経験を思い出します。

そして、そのスクリーン(嫌な体験の視覚イメージ)をカラーから白黒に変えます。

動画は静止画にしちゃいましょう。

明るさも、調整つまみを操作して、どんどん暗くして・・・

画面のサイズも左下の隅のほうへ、小さくして・・・

つまんで「シュッ」っと後ろに投げちゃいましょう!

 

どうですか?

嫌な体験を思い浮かべてみてください。

今まで捕らわれていた嫌な記憶から、自由になっていませんか?

 

今日お会いした方も、喫茶店でのほんの短い時間でしたが、

受け取る印象が変化することを体験されました。

この方法は自分でも出来るし、もちろん大切な人のネガティブな感情を

軽くしてあげることも出来るのです(^.^)

 

お薬も要らず、副作用もない。

必要なのは「自分と他人への愛情」だけで大丈夫ですよ。

NLPを学ぶならここしかない! 【コミュニケーション総合研究所】

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)