それぞれのスタート

先週の東京プラクティショナー第5期の第5・6日が終わり、

残り二日を残して受講生の皆さんの変化が顕著になってきました。

 

今まで、部下や身内に対してすぐにイライラしていた管理職のAさん。

NLPを学び始めてから穏やかにいられるようになったとのこと。

原因は、他人と自分の共通の事実だと思い込んでいた物事が

実は自分のフィルターを通した地図(解釈)であり、

イライラするのは「相手に自分の地図を押し付けていた」ことに

気付いたからでした…

 

「相手の地図」と「自分の地図」は違っていて当たり前。

コミュニケーションにおいて100%解りあえるのは奇跡!!

 

でも、だからこそ相手に寄り添い、

相手の地図も自分の地図も広げて重ねて分かち合うことで自分も相手も肯定できるようになり、人間関係が豊かになりますね。

 

逆に、他人が長い間抱えていた「自分はダメなんだという思い込み」も「いつ」「何を見て」「何を聞いて」「何を感じて」「どのようにその思うようになったのか」のように質問をして解きほぐしていくことによって、あっという間に軽くしたり、思い込み自体を無くしていくことが出来ることに皆さん驚きの連続。

そして早速実生活で実践し、周りの大切な方々を幸せにしています。

 

皆さん、素晴らしい成果を自分で掴んでいってます。嬉しいですね。

 

さてさて、今日明日は、大阪にてNLPマスタープラクティショナーがスタート。

プラクティショナーが終わってから2か月弱。

 

受講生の皆さんがそれぞれ歩みだした新しい人生を、さらに自身で輝かせていく姿を見るのが楽しみです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)