それぞれの旅立ち。曼陀羅画師の「晃世」さん。

それぞれの旅立ち。曼陀羅画師の「晃世」さん。

こんにちは。三峯レイです。

半年に渡って大阪で開催していた、大阪NLPプラクティショナー・NLPマスタープラクティショナーコースが昨日終了いたしました。
メイン講師はコミュニケーション総合研究所 松橋良紀代表理事。私もツイントレーナーとして全てのカリキュラムに携わっています。

卒業式の写真、皆さん本当にいい笑顔でしょう!?
写真を見ていたら、講座スタート時と比べると「まるっきり別人だなあ」と感慨深いものがありました。

なぜなら、

一人は、実の母親の愚痴を受け止め続け、イライラと怒りの感情を抱えていました。

一人は、良い嫁でいることや同居を強要する義母との関係に悩み、
一人は、責任感ゆえに頑張りすぎてプライベートな時間がほぼなく、毎朝吐きながら
会社へ行っているという女性。

そして、もう一人。

育児休職明けの時短勤務のはずが実情フル勤務状態。家では毎日不機嫌な旦那さんとの関係にビクビクして過ごし、

見るからに心身ともズタボロな状態だったAさん。

 

皆さん、それぞれの課題・悩みを抱えていて苦しんでる状態を、「何とか変えたい!変わりたい!」と受講。

 

半年に渡って、NLPのスキルを実践していくうちに、受講時に抱えていた悩みを自分のビリーフ(思い込み)を外していきましたよ。

もちろん、私たち講師はサポートするだけです。

人生の選択をするのは、いつでも自分自身。

 

いやあ~、皆さん本当にガッツリ・じっくりと自分と向き合いました。

時には悔しさに涙することも。

 

そんな中で一番の変容を遂げたAさん。

マスターコースを修了する時には、当初の悩み・課題はすっかりなくなり、

大好きだった絵を描く仕事で独立することを決心し、公務員を退職。

最初は自分の絵に3000円の値をつけることさえ「無理です~」と言っていたのに、今では冗談で「30万円です」と自信を持って言えるほどに。

何より彼女が変わったのは、絵を描くとが大好きという思い。自分が自分らしくいたいという、魂の声に従う覚悟が出来たから。

絵を描いている間は無心に、何時間でも集中していられるという想い。

そんな彼女は今、神話の島・淡路島で曼陀羅画師「晃世(Akise)」として活動されています。

【晃世さんのHPはこちら☟】

http://ak-eaglefeather.com/author/akise/

 

人間の可能性の無限さを、改めて感じさせてくれた彼女との出会い。また一つ私の宝物になりました。

「晃世さん」に描いてもらった、人物曼陀羅~マリア様~

こちらを購入してから、難航していた不動産投資の物件の融資がおりて購入出来たり、

新しい仕事が決まったりと、良いこと続きです♪

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)