右手のひら、大やけど!!!

久しぶりに、やけどしました。

しかも右手のひら全体が真っ白になる深達性Ⅱ度の大やけど…

調べると深度Ⅲに記載の症状「羊の皮のような白い模様」も出ているし。

ぐるぐる巻きにされた利き手(笑)

22時、ホームパーティで天ぷらを揚げていた時、カンカンに熱くなっっているフライパンの柄を思いっきり握ったのが原因です。

最初は、流水でしばらく冷やしておけば治るだろうと思っていたら 痛い、痛い痛~い!!!

そのまま朝までヒリヒリがズキズキに変わり、あまりの痛みで眠れず…

 

ようやく朝になり、近所の皮膚科へ駆け込みました!

先生曰く、

「あらー、こんなひどい状態のときは、夜中でも救急で出来るだけ早く受診すること。

なるべく早くステロイドを塗らないと綺麗に治らないんだよねー。」

「あー、ベロンとかわむけちゃうねえええ、あと残るかもなー」

私「・・・・」

 

やはり何事も早い行動が大切なのだと、ここでも学んだのでした。

本当に成功する人(自分の目標・望みをかなえている人)はとにかく「行動が早い」ことが共通点。

あの時直ぐにやっておけば…とか、あの日あの行動を直ぐに取っていれば結果は変わっていたかも…など

後で後悔することはいくらでも出来ますが、過去の選択を変えることは残念ながらできません。

 

しかし、すぐに行動していけば、

たとえ望む結果にならなかった時、上手く行かなかった時に、違う方法で再度チャレンジすることが出来ます。

上手く行くための方法を試す時間と回数が増え、成功への近道が出来るのですね。

 

というわけで、私のやけどは3週間くらいかかるとのこと。

「しばらく家事はほとんど出来ないよー」(実はやけどを負った真の目的は、これが理由かもしれません 笑)

とパートナーに宣言し、ぐったりと疲れた私は家に帰ってすぐに寝てしまいました。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)