初めてのポーカーゲームと心理学

こんにちは。三峯レイです。

先日、ポーカーゲームを初体験しました。
お邪魔したのはてらこさん&トムご夫妻の経営する@ガットショット。
【大盛況御礼!】てらこのポーカーまつり@ガットショット

当日は100名を超える方が参加してのトーナメントが行われていたのですが、
むろん私は、全くの初心者!ドシロウト💦
なので、そんなツワモノの皆さまに交じって参加する度胸はなく(笑)

ということで、本日はオーナーのトムさんから、
初歩のルールを教えていただくこととなりました!

今まで半世紀も生きてきてなんですが、
私はポーカーというものをやったことがありません。

「人狼ゲーム」も今年初挑戦でしたし、麻雀も将棋も囲碁も、
テレビゲームも全く出来ないのです(もはや化石…)

しかし、今年の目標は「新しいことにチャレンジする!」こと。
内心、ドキドキしながら行ってまいりましたよ。

教えていただいたのは「ポーカー10」というゲーム。

プレーヤーに各2枚ずつ伏せられたカードが配られ、
共通の場に最大5枚のカードが開かれていくゲームです(?)
上手く伝えられなくてごめんなさい。

自分の手札と、場に開かれたカードの組合せによって、勝敗が決まります。
(ロイヤルストレートフラッシュが一番強い組合せ)

もちろん、強い方は手持ちのカードが弱くても、
心理戦を使って手持ちのコインをドンドン増やしていきます。

途中、何度か理解不能になって頭が「?????」になっている超初心者の私にも
トムさんはやさしく、とってもわかりやすく説明してくださいます。

その後、実際に行われているトーナメントを後ろで見学させていただき
てらこさん&トムさんが解説をしてくださるのですが

もう、早すぎて、なかなか頭が追い付かないです(笑)
しかし、決勝に残る方々は「決断が速い!」というのだけは見ていても分かります。

何事においても成功法則は「決断力」なのだな、と改めて納得。
あとはやはり、心理戦ですね。相手の心理を読んだ駆け引き。
う~ん…凄い!

その後、ディーラーの方&参加されていた方のご厚意により、練習ゲームをしてくださることに!
嬉しいけれど、緊張&脇汗もびっしょりな三峯レイ。

練習なので、毎回終了後にカードを開示して、
わたしの「決断」が正解だったのかどうか答え合わせもしていただきながら
ゲームの手順を覚えていくのですが、

なかなか決断が出来ないんですよね・・・

無駄に食らいついていこうとして、無駄にメダルを失う始末(笑)ムダ…
自分の手札を考えて、ダメなら潔く捨てるという見切りが必要、なんだなと。

でも、こちらも一応心理学のプロ(笑)
常日頃から

相手の表情
顔色の変化
姿勢
筋肉の動き
呼吸の速さや深さ
ボディランゲージなどなど

を良ーく観察して、相手の本音を見抜くのが特技です。
(この観察スキルは、NLP心理学の「キャリブレーション」といいます)

例えば、言葉では「全然、気にしてないよ!」とニコニコ言いつつ、
目や眉がつりあがっていたり、握ったこぶしに力が入っていたり、呼吸が浅くて早かったり。

実は「とっても気にしている」のが読み取れまよね。
(え、女性の心理は読み取れないという男性!?しっかり練習しましょう!)

人は、言葉ではなく
むしろボディランゲージに本音が表れます。

さて、ゲームでもこのスキルを使えればいいのですが…

全くもって余裕がない!自分のことでいっぱいいっぱい!でした(笑)

相手の表情や顔色など観察する余裕はありませんでした~

キャリブレーションの達人と言えば、メンタリストのDAIGOさんが有名ですね!
DAIGOさんは何カ月も人を観察し続けて、
あらゆる人間の行動、癖から心理状態を読み取る術を体得されています。
TVなどで繰り広げられるパフォーマンスは本当に素晴らしいです。

写真はビギナーズラックで
(というより、最後にやぶれかぶれの強気のオールイン!)
なんと大逆転勝ちを納めた、満面の笑顔。

初めてのポーカーゲーム。とっても楽しかったです。

「よーし。ルールもきちんと覚えて、
心理学を極めてゲームの達人を目指そう!」

と心に誓ったレイでした。

(注)もちろんお金をかけることはありません。ゲームを楽しむ場所です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)