会ってきました②本田健さん×バシャール いつまで自分をとろ火で煮込むの?

こんばんは。レイです。
ここ5年程バシャールのメッセージを発信している本を読んだり動画を見ていたわたしが、
今回、LAまで本田健さん×バシャールに会いに行った目的について。

Q.何を受け取る?
★高次元のエネルギーを受け取り、全細胞をバージョンUP

Q.どの分野で変化を起こしたいのか?
★自分の制限された概念の枠を壊す
 特にお金、豊かさ、他人に対するジャッジメント(愛の制限)

Q.L.Aに来るまでにどんな偶然・必然があったか?
★5年前の8月にバシャール好きなメンターと出会う。
20年ほど勤めた会社をやめ、3年前に離婚をしてパートナーシップの問題を解消したこと。

以上をノートに書いて言語化してから
健さん×バシャールの対談に臨みました。

まず、健さんのお話でハッとさせられたのが次の言葉です。

「あなたは今の10点満点の世界でいいのですか?
いつまで自分をとろ火でグツグツ煮込んでいるの?」

これは、健さんのように成功をされている方にも多くみられる状態とのことで、
10点満点の今に満足してしまう。
安心して自分をグツグツ煮込む状態を続けていること。

とろ火の世界から抜け出して、
自分を強火にかけて、
100点満点に基準を上げよう!

そう言われてガ~ンと気づいたこと。

私は5年前にNLP心理学とスピリチュアルのメンター2人に出会ったことで
20年超の悩みであった家庭内別居状態を解消し、会社員もやめて、
自分の情熱に従い行動できるようになりました。

また、自分がずっ~と握りしめていた
「自分を愛して欲しい、誰かの1番になりたい」という欲望を、

つまり裏返すと「自分はどうせ愛されない存在だ、1番に選んでもらえない」
という信念・執着を持っていることを認め、手放したとたんに新たなパートナーが現れました。

パラレルワールド※に移行した瞬間でした。
※パラレルワールドとは、並行世界、並行宇宙、並行時空ともいう。
ある世界から分岐し、並行して存在する別の世界を指します。

でも、そこから安心してしまっていたのです。
自分のPassionに従って行動をしていたつもりだけれど、

どこかに「自分はこんなもん」で「充分満足」していて
まだまだ安全圏の範囲でしか行動していなかった…

そしてバシャールがメッセージを送ってくれます。

◆まずは行動してシンクロニシティ(※)に従っていくこと。
※意味ある偶然のこと(シンクロニシティ)
私たちの心が繋がっていることから起きる、偶然のように見える「意味のある必然」。
偶然起きたように見えて、実は人生を劇的に変えるようなインパクトを持つ。

チャンス、道は開かれている。機会は訪れる。
ワクワクは1つだけでなく幾つもある。

そして重要なのは、「結果にフォーカスしない」ということ。
なぜなら多くの場合、思っていない結果になるのだから。

結果に執着せず、100%のワクワクで行動していけば
より良い人生に進んでいくということ。

現実は、この世界は自分が創っているのだから、
100%のワクワクで行動したら100%返ってくる。70%で行動したら70%が返ってくる。

鏡に映っている笑顔の自分は何%の笑顔?
100%の笑顔は100%の笑顔を。70%の笑顔は70%の笑顔をそのまま映し出す。

とてもシンプル。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)