「7大心理療法マスターセミナー」が終了しました♪

こんにちは。魂の開花ナビゲーター三峯レイです。
自分に自信がなく、夢も目標もなく、人生をあきらめてしまっている方々に、
自分を認め、自分を受け入れ、自分の人生を自分で創造していくお手伝いをしています。

「人生がうまく行かない!」
「私の人生はどうせこんなもんだ…」
「もうこの歳だから今さら何かをしても無理…」
こんな思いで人生をあきらめてしまっている方に、

バツイチ・アラフィフのNLPトレーナーである私がNLP心理学をベースに、
シンプルで簡単な、自分の望む人生を前進していくヒントをお伝えしてます。

さて先月末、2か月にわたって開催された「7大心理療法マスターセミナー」が終了しました。
(主催は一般社団法人日本聴き方協会~聴き方で世界が変わる~

今回は、臨床心理士・心理療法専門家として25年以上にわたり心理療法を教えてこられた「雨宮竜子先生」をメイン講師としてお迎えし、カウンセリングの基本と代表的な心理療法を学んでいただきました。

私は、「NLP心理学」と「アドラー心理学(入門編)」を担当。

 

受講生の皆さんは、現在の会社での仕事でメンタルヘルスを担当したり、
フラワーアレンジメント教えながらセラピーをされている方がたです。
カウンセリングの心構えや基礎を学んで仕事に活かしていきたい!と受講されました。

カウンセラーに必要なことは、先ずは「自分自身を癒す」こと。
講座の中で、自分の心を知る様々な「分析テスト」や「ワーク」を繰り返すことで、
現在自分が抱えている課題や自分を制限している「ビリーフ(信念)※」が浮き彫りになっていきまます。

※ビリーフ(信念)とは、自分に制限をかけている思い込み・観念のこと。
NLPでは役に立たないビリーフを手放して自分の選択肢を増やし可能性を広げ、自分が望む人生を創っていきます

実はこの「ビリーフ(信念)」
自分自身がこのような観念を持っているということにすら、気付いていないことがほとんど。

たとえ気付いていたとしても、自分だけで悩みをぐるぐる繰り返しこねくり回すだけで
いくら時間をかけたとしても外れないことが多いのです。

人生の時間は有限です。
悩んでいる時間がもったいないですよね?
時間が解決してくれる…と思っていても、
ではどのぐらいの時間が必要?
本当に時間が経てば解決する?

手っ取り早く外していくには、やはり他人の力を使うこと。
セミナーに参加したり、カウンセリング、コーチングを受けることが有効な手段となります。

私自身、友達に相談しても多くの本を読んでも解決せず20年以上も持ち続けた悩みが、
たった1日のNLP体験セミナーに参加したことで次から次へと解決に向かいました。

今回も受講が進むにつれて、出てくる出てくる。
ご自分でも気づいていなかったビリーフ(信念)たち。

●いつも相手をジャッジしてしまう
●「自分は正しい、相手が間違っている」と思う気持ち
●60点もあるのに0点だと思ってしまう「0か100かの思考」
●過去に一度か二度、または一人から○○と言われただけで自分はダメな人間だとネガティブになる
●「あの人は○○である」「自分は○○な人間だ」というレッテル貼り
●相手に聞いてもいないのに、自分のメガネを通して相手の気持ちを解釈してしまう
●相手の顔色を気にして、言いたいことを伝えられない

などなど。
さらに一つのビリーフが、根本的な大きなビリーフに根差していることに気付くきかっけにもなります。
ビリーフが形成される基となるのは、多くが「親との関係性」

子供のころから両親に言われ続けてきたこと、
つまり親の体験・価値観によるビリーフの中で育つことにより自分のビリーフも形成されていきます。

受講生の方々も次々にビリーフに気付き、受け止め、
時にはショックを受けながらも「怖れ」にすら向き合い自分を癒していきました。

2か月を経て講座終了時には、
これからの人生を自分自身で創造していくパワーが全身から溢れていました。

その姿はとてもまぶしく、自分の過去のつらい体験も何一つとして無駄ではなく、
全て光であり、神々しいほどでした。
皆さんの新たなステージを祝福し、心より応援しています✨

9月1日からスタート!8日間で人生が変わる「NLPプラクティショナー資格取得コース」
NLP心理学・自己啓発著書26冊ベストセラー作家である
松橋良紀トレーナー&三峯レイがツイントレーナーでお伝えします。
👇
NLPプラクティショナーコースならコミュニケーション総合研究所

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)