会ってきました③本田健さん×バシャール ~生まれた意味~

こんにちは。魂の開花ナビゲーター三峯レイです。

L.Aにて健さん×バシャールの高次元エネルギーを浴び、
帰国して10日ほど経ちました。

この貴重な体験をNLPの受講生さんや知人に
興奮しながら(笑)土産話をしています。
私の一番の変化と言えば、
物事に対する反応(思考・行動・感情)を味わった後に
陰・陽でいう中庸、プラス・マイナスではゼロ、
ネガティブ・ポジティブで言うとセンターに戻るのが早くなったこと。
(日々の食事、身体の取扱いの細かなことから仕事、パートナーシップなど全てにおいて)

ちょうど5年前から種を撒き水をやり芽が出て若木に育ってきた自分の軸が、
一気に太く固い幹となり、まっすぐ上に伸びた感覚があります。
そして目に映る世界の明度が段違いにクッキリ。

まさにパラレルワールドにシフトしました。

健さん×バシャールから受取った無限なる愛のメッセージ。
どれもが私にとっての「自分が生まれてきた意味」の答えでした。

===========================================
Be Yourself, 自分自身であること。
それはいろんな形であらわしていくこと。
ワクワク、Passionで結果にフォーカスせずチャレンジしていくこと。

「物事は思うよりシンプルです。
自分に厳しくならないで、自由に」
思うより楽しむ!」

「寝ている間にいろいろな現実・次元・ソウルファミリーとコミュニケーションしている。
起きている時が夢。夢は現実世界」

「魂からしたら肉体はごく一部。
(身体として)残っている部分は指くらいの存在。
魂はずっと大きなもの」

「最大限、ありのまま、どう生きるか」

「全ての人に自分しか座れないイスがある」

「コインの表と裏両面がある。受取ってくれる人が居る。たとえ一人でも」

=========================================== 
【L.A日記】

L.Aに着き空港でUberを待っていた時にパートナーとの間にちょっとした諍いが起こりました。
(実は諍いと思っているのは私だけなのですが 笑)
私がUberを呼ぶ手筈でしたがネットになかなか繋がらずに時間がかかっていたのです。

普段から行動がのんびりしている私に対し、
スピード重視で合理的なパートナーがイラッとすることが多く、

リフレーミング(※別の視点から物事を見ることで、役に立つ意味や状況があること)すると

「私は慎重に優雅(自分で言うか!?)に行動している」のですが、あまり認めてもらえません(笑)
それでも普段はケンカもせず過ごしているのですが…

私も初めてのL.A
しかも健さん×バシャールに会いに行くため緊張もしていたのでしょう。

イライラするパートナーに対して更にイライラしてしまい
「ネットに繋がりにくいのは私のせいではないじゃないし」
「なんでせっかくアメリカまで来てイライラしてるのか、もっとゆったりと構えてほしい」と伝えました。

するとパートナーは、
「まず自分の行動にたいして相手がどう反応するかは相手の課題。
そして俺のイライラに反応するということは、(レイの)父親に対するビリーフが反応しているのではないか?」
と言います。

そう言われた時、
「いやいや、父親に対する感情的なしこりはこの5年間徹底的に向き合い、
NLPや様々な心理学・自己啓発のセミナー等で全て解消してきたし」
「(あなたは)問題をすり替えている」とまだまだ納得できない自分がおり、
不貞腐れてあまり会話もしませんでした。
いつになく怒りのモードに入ってしまって自分でもびっくりしたほどです。

バシャールの対談中に、
急に睡魔に襲われてからハッと目覚めた時に!!
「まだまだ観念を持っていることにすら気付いてない自分」に気付いたのです。

私の父親は20年程前に亡くなっています。
お酒を飲まない時は仕事もまじめでいい父親でしたが、
一度飲み始めると短気で暴力的になりイライラして常に他人に対する怒りをまき散らしていました。

子供のころから父親の怒りのトリガー(引き金)にならないようにならないようにと顔色を窺って生活していた私は、いつしか人の顔色をみて荒波を立てぬよう「人に対し言いたいことも言わない」「人当たりがいい」だけの人間になっていました。

暴力的な言動や立ち居振る舞いをする人、イライラのオーラを発する人が大の苦手でした。
だから、イライラの原因を作ってしまったのは自分だと責める気持ちや
イライラを受けて自分の気持ちが動揺したり、悲しくなることから

相手に正直な気持ちを言ってさらに怒りをかったりすることを努めて避けてきたのです。
裏返せば、素直に感情を出せたり、言いたいことを言える人がうらやましかった。

いろいろと解消したと思っていたけれどまだまだ、
「(こどものころにつくられた)観念が出来た時のOS(バージョン)でオペレートしている」
ことがあることを理解しました。

こうやって人生は、気づきと成長の連続なんだなあ~と思います。
気づいたことをどう活かしていくか。
建設的に、自分の人生を創っていけるか!

この世が自分で書いた脚本であるのなら、
いろいろな脚本を味わって楽しんでいきたいな。

ハリウッドの蝋人形館にて。
前にいた観光客の外人さんが迫真の演技をしていたのを見て
私もチャレンジしてみました(笑)

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)