プロフィール

三峯レイ

米国NLP協会認定NLPトレーナー
一般社団法人日本聴き方協会理事・シニアインストラクター

ABH米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト

●某上場企業の人事部門にトータル18年従事。

私は、下の子供が高校生になった頃から、大きな虚無感を感じるようになりました。
夫との関係も冷え切っていて、2人の子供も自分と一緒に過ごす時間が少なくなり、自分の人生を生きていこうと思ったわけです。でも、いつも人の意向に沿った人生でしたから、自分がやりたいことがわかりませんでした。
そんな時、友人が韓流アイドルの追っかけをしていて、ライブに誘われてから熱中できることを見つけた思いがありました。一緒に全国ツアーに同行したり、韓国に渡ったりで、2年半で250万円ほど遣って追っかけをしました。
夫とは10年以上にわたって、家庭内別居状態でしたが、40代後半ですから新たに恋愛する年でもないし。
そもそも、生きがいがないとか、自分らしくありたいなどと、考えることもない人生だったのです。
上場企業に勤めていましたから、定年までこのまま事務の仕事をつつがなくこなして行く予定でした。あまりに漠然と目的もないまま人生を過ごしていたので、52歳になったら出家しようとさえ思っていたのです。

  • ある転機が起きました

そんなときに、ちょっとしたきっかけで、NLPセミナーに参加しました。
そこで、自分が他人軸で生きていたことに気づいたのです。
ママ友や、会社の同僚の評価、子どもたちがどう思うか?
それが、自分の判断基準だったことに気づいたのです。

特に、自分軸の中心になる「目標」と、「価値観」「価値基準」が明確になったことが、人生の大きな変化につながりました。
学びを深めるうちに、私と同じように見えない鎖に縛られている女性に、ぜひ伝えたいと思うようになりました。

「自分らしく生きる」「豊かで健康で幸せな人生を自分で創る」ことがいかに大切か、そのための簡単で効果的な方法を学び、「自分と同じように自分に自信がない・前に進めない人たちの背中を押していきたい」との使命から、NLPのすべてのコースを学び、アメリカフロリダで開催されているトレーナーコースも参加して、NLPトレーナーになりました。

 

いつしか、ライブに行くこともなくなりました。追っかけは、単なる逃避行動だったことに気づいたからです。それよりも、心の学びをすることや、気づきや成長のお手伝いすることが、何よりも楽しくて、生きている実感を得られたからです。
長い間、世間体を気にして離婚をせず、家庭内別居していた関係にも終止符を打つことを決心できました。
離婚届けを出したあとの開放感は、まさに長いトンネルを抜けたような気分。
同じ景色を見ても、輝きが全然違うのです。
いつも灰色だった空が、真っ青に澄み切った素晴らしい風景に変わりました。

学んでからほんの一年で、「この道で生きていく!」と決心して安定した上場企業を退職しました。
講師として独立して、教えたり、カウンセリングをすることで、人の変容をお手伝いできる幸せを味わいつくしています。(おかげでやりたいことがたくさん出来て、出家は長期延期となりました)

これからも、他人軸で生きている人が、本当の使命に気づいて、生きがいを発見できるように、深くサポートしていきます!

クジラと言われるほどの酒豪です。最近は赤ワインと日本酒がお気に入り♪

お風呂に入るのが趣味。湯船に塩と酢を入れています。

最後の晩餐は、梅干しと納豆と玄米ご飯かな。

う~ん、トンカツも捨てがたい…大食いの食いしん坊です。

好きな場所は、マウイ島。私の心の故郷。